プエラリアとバストアップの関係まとめ

バストアップがしたいならプエラリアを知りなさい!

バストアップ

 

目指せグラビアバディ

 

このごろ、よくテレビで見かけるようになった橋本まなみさんとか壇蜜さんを知らない人は少ないと思います。どちらも団地妻とか愛人のような名称で親しまれていて、男性から人気のように見えますが、実は女の子からの人気がすごいのはご存知でしょうか。
かくゆう私も、このようなセクシー女性に憧れています。なぜかというと、私はセクシーグラビアとは程遠い体をしているからです。昔から太れない体質なのか、ほとんど肉がつかなくて、お胸もAカップで非常に寂しい体をしております。そんな私だからこそ、橋本さんみたいにエロティックで、壇蜜さんみたいにセクシーな体にはすごく憧れをいだいているのです。でもやっぱりこういった男性からモテるためには、まずはバストアップが必要だと思っています。私は痩せ型ですが、良い意味で捉えれば、スラッとした綺麗なモデル体系なので、そこは上手く活かして素敵な体を作りたいと思います。なのでバストアップさえできれば『ボンッキュッボン』と言われる理想の体になれるんだと思います。だからあとはどうするかとなったら、やっぱりまずは食事ですね。脂肪がないところにおっぱい無しと言ってもいいぐらい、おっぱいは脂肪でできているので、まずはいっぱい食べて体つくりからはじめようと思います。

 

バストのサイズとブラジャーのサイズの差について

 

わたしはブラジャーを着け始めたのがすごく遅く、20歳になってからでした。
今思うと、ちゃんと合ったサイズのブラをつけるのは体系を崩さないためにも大事だなぁ、と思うのですが、当時かなり雑でした。
それまでも母親から「そろそろ買おうか?」と何度か言われていたのですが、なんだか恥ずかしくって「いらない!」と言っていました。
自分であまり胸がないと思っていて、そんなに必要じゃないだろうと思っていたのです。
20歳くらいになり、さすがに着けろと言われて買いに行ったのですが、自分のサイズがわかりませんでした。
痩せているのでアンダーはこの一番低い65というやつだろう、そして多分だけどAかBカップかな、と適当に買っていました。
ある時、友達が遊びにきて一緒にお風呂入っちゃおう、ということになり、服を脱いでいたら友達が
「ブラジャーのサイズ合って無さ過ぎる、明日買いに行こう」と下着を買いに連れて行かれました。
お店の人に測ってもらえ、と言われたのですが、それは恥ずかしくていやだ、と拒否して友達の計らいでDカップのブラジャーを買ったのですが
わたしDカップもないと思うのだけど・・・と思っていました。
でもよく考えると、アンダーとトップとの差で決まるので、痩せていると小さく見えるのですね。
数年後、恥がなくなってきたため自分でふと、「たまにはサイズでもちゃんと測ってもらうか」と思い下着屋さんへ行きました。
店員さんがメジャーで測ってくださり、サイズはDであってますね、と言われ試着して、見てもらったのですが、少しきつそうだといわれ
数値的にはDだけど下着がEカップということになりました。自分がEカップのブラジャーをつけるなんて、とびっくりしました。
サイズがわかっていても、下着のデザインなどによって微妙にサイズが違うようなので、試着をできるならした方がそのときの自分に合ったものがわかるようです。
あんまり合ってないものを着けていると、やっぱりよくないのだとか・・・わたしも改めて気をつけたいです。

 

バストは体操とマッサージケアが大事

 

バストは年齢を重ねてくると垂れてしまうものですが、毎日の努力でバストアップは可能です。
私は5年ぐらい前から何となく垂れてきたなと気になり始めました。
元々子供を産んでも母乳ではなかったので、出産経験者でもハリがあって垂れていないと思っていましたが、自宅で仕事をするようになって、以前のようなきちんとしたブラジャーよりも、楽な緩めのスポーツブラジャーかノーブラで過ごす事が多くなり、その頃を目安に垂れてきたように思えます。
それを境に、毎日お風呂上がりの念入りケアが始まりました。
運動不足もあったので、バストアップ体操を取り入れてトレーニング器具で運動しました。
手の平を強く合わせるようにして腕を真っ直ぐ上に持ち上げたり、バストの筋トレ効果もあったと思います。
またお風呂上がりのマッサージは10〜15分ぐらいかけて、ボディーローションやジェルなどを使って、円を描くようにしてみたり、バストを上の方へ持ち上げてマッサージしたりと工夫していました。
最初は効果など目に見えるものはありませんでした。
でも半年を過ぎた頃、ノーブラでもブラジャーを付けているようなライン(Tシャツを着てみて思いました)と、洗面所の鏡で毎日ボディーチェックをしていましたが、胸が前の方に向き、横向きで見ると上がっていたのを実感できました。
毎日のケアが大切だと実感し、今はやらないと気分が悪いほどです。

更新履歴